国際ロータリー第2560地区

新潟東ロータリークラブ

クラブ運営方針

会長メッセージ

新潟東ロータリークラブ年度
「クラブ会長方針及び目標」  
"強力なクラブづくりをめざそう"
2017-2018年度
新潟東ロータリクラブ会長
水本 孝夫

強力なクラブづくりをめざそう

イアンH.Sライズリー国際ロータリー会長は、2017-2018年度テーマを
「ロータリー:変化をもたらす」
Rotary : Making A Difference としました。
これを受けて我2560地区、新保清久ガバナーは
「クラブと地区の変革をめざそう」
Making A Difference in My Club and Our District をテーマにしました。
今、日米欧の先進国では会員数の減少傾向が続いており、それに対しRIは「ロータリーが時代に追いついていないから」という危機感を募らせています。
このような状況の中、私は今こそ「時代にマッチした強力なクラブ」を作ることが必要と考え
「強力なクラブづくりをめざそう」
Makiing A Powerful Club を今年度テーマとさせて頂きました。
では「強力なクラブとは」どんなクラブなんでしょうか。これについてはかつて2012-2013年度RI会長をされた田中作次氏がおっしゃっています。
「強力なクラブとは」

  1. 親身になってお互いに気配りする会員によって構成されているクラブ。
  2. 年齢層や性別の面で多様な構成のもとで包容力あるクラブ。
  3. 会員にとって興味深い楽しい内容の例会を開いているクラブ。
  4. クラブへの会員の希望と社会のニーズに応えているクラブ。
  5. すべての会員が積極的にクラブ活動に参加しているクラブ。

以上の内容の充実しているクラブが強力なクラブであると。私は自クラブがこのような「強力なクラブ」になることは、おのずと会員数も増えることにつながると思います。
そして自クラブのみならず他クラブも強力になることによって、地区も強力になり、日本しいては国際ロータリーも強力になり、結果としてそれが人類への奉仕を通じて世界平和に大きく寄与するものと思います。
私はこの強力なクラブをつくる為に今年度の重点方針として

今年度のクラブ重点目標

  1. メンバー全員による会員増強 目標70名(女性10名 男性60名)
  2. 友好クラブ、交流クラブとの親交を深める
  3. クラブ会員の同好会活動への参加
  4. 卓話時間を活用してロータリーを学ぶ
  5. ポリオプラス寄付(1会員50ドル)、財団(1会員200ドル)、米山(1会員2万円)への寄付
  6. 全員参加による60周年

以上、全員が楽しく参加できるクラブにしたいと思いますので1年間よろしくお願いします。

PAGE TOP